読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなまる天使の体験記

現役看護師の日常

自分なりのこだわりを持つ

私は、なるべくこだわりを持ちたくない

なぜなら、もしのもし
こだわっているものが
手に入らなくなった時、壊れた時、無くなった時
 
その落胆を考えると耐えられない
 
小さい頃からどんなものでも
一度手に入ると、なかなか手放すことが
出来なかった。
 
しかし、そこは4人姉弟の嵯峨
 
妹や弟にお下がりとして譲ったり、
 
「はなまるー、これ貸して」
 
と言われ、そのまま返ってこなかったり
 
等々
 
 
気に入って買ったものや思い入れがあるものは
手放すとき、やっぱりさみしい
 
 
しかし、ここ10年あまり、ものが減らない
家族や友達と離れたからだ
 
そうすると、今度は
ものが減らなくて困ることがある
 
 
いつか使うかも
あーこれはあの頃よく使ってたな
なつかしい
 
捨てられない症候群だ
 
 
友達や家族に借りパクされたり、
あげたりすることで
私の購買力は培われ
その度に、さらにお気に入りのものを
手に入れられていたのだ
 
まったく気づかなかった
 
いままで借りパクしてくれた友人や家族に
感謝しなけばいけなかったのだよ(笑)
 
今のところ、増える一方のお気に入りが
いつの間にかこだわりに変わってきているのかな
 
まずは簪(かんざし)

f:id:hanamarutensi:20151217082142j:image
 
かんざし袋もなかなかかわいい。
 

f:id:hanamarutensi:20151217082243j:image
 
 
こんな感じになります。
コツがありますが、慣れると
わずか5秒で
しっかり、まとまる
 
何回も言いますが
日本人の知恵って本当に素晴らしい
 
 

f:id:hanamarutensi:20151217201458j:plain

簪をはずすとほら この通り!

 

無料パーマの出来上がり

 

なかなかゴージャスじゃないですか?

 

意外にも半日以上持つ(*´∀`)

 

なんかさ、人生って嫌だと思ったり、苦手だと思ったことを克服させられてるよね?

 

こだわりが嫌いな私が今では

いろんなものにこだわっているのですからw

しかも、こだわったものに囲まれて生活するのは

すごく気持ちいい\(^o^)/

 

無くなったり、壊れたときの落胆は半端ないですが

その度に更にいいものに出会えるチャンスだと

思うようにしています(笑)

 

 

まだまだ出てきます。私のこだわり