はなまる天使の体験記

現役看護師の日常

髪を伸ばせる理由と切る理由

私は献血が好きだ

 
ジュースやお菓子が貰えるからではない
 
いや
 
それもあるけど
 
血液検査をしてくれる
 
いやいや、これが目的ではない(笑)
 
こんな私の血液でも役に立てる。
と、自信が持てるし
献血にいくからには健康でありたい
 
健康な血液を育てるには
日々のきちんとした生活を心がけるようになる
 
そのため、バランスのよい食生活や
適度な運動を実行しています!
 
 
表向きはね
 
 
本当は単純に誰かの役に立ってるって
予想以上に気持ちいい
 
実はそれだけ(笑)
 
ついでに、臓器提供もできるように申請してます。
使えるものはすべて使ってもらえるように
 
 
いいでしょう?(笑)
 
 
さて、ここからが本題
 
以前も話しましたが
私は髪が切れない「ラプンツェルⅡ症候群」なんですが、
世間的に少しでも認められたい(笑)
 
「あーそーなんだ。それで」
 
って納得してもらいたい。
髪を切らない、もしくは切ってはいけない理由
それがほしい
 
 
少し前の私はその為だけに
ベリーダンスを習ってました(笑)
 
どうですか?
 
あーそれで
 
ってなるでしょう?
 
フラダンスでもよかったんですが
ぴったりの教室がなく、ベリーダンス
 
みんな髪が長くて、私がいても違和感なかった
 
心地よくて安心で楽しかったわー(笑)
 
フィリピーナによく間違われる私
その容姿にぴったりだったのか初心者なのに
大分ベテランに見られてましたね
なんなら、先生に間違われたり(笑)
衣装もそれなりに、しっくり来てた
 
 
しかし、色々理由があってやめちゃって
その伸ばしておける理由がなくなった
 
なんとも居心地が悪い
 
そこで、目に入ったのが
 
「髪の毛を寄付できるシステム」
 
ネットで知りました。
 
これだー
 
と思いました。
 
 
 

詳しくはこちらから

 
 
 
私の生き方にぴったりの支援だった
 
これで、髪を伸ばせる世間体の理由と
髪を切る自分を納得させられるだけの理由を
手に入れた
 
 
近々、私はきっと髪が切れるだろう


f:id:hanamarutensi:20151225222331j:image
 
 
簪をはずしたあとの無料パーマ(笑)
 
 

 関連記事

 

hanamarutensi.hateblo.jp