はなまる天使の体験記

現役看護師の日常

美容整形

私の同僚は「美容整形」に対して
かなり発展的な考えですw

そう、あの同僚です
私をゴミと言いやがった(笑)

 

そういう私も
実は美容整形に通っていました
「脱毛」するためです。
女性はいろいろ大変なんですよ
ツルツル、ピカピカを維持するには

なにもしてないと、程度にもよりますが
男の人と同じです
特に年を取ってくると尚更
男女の差が縮んでくる気がします

女性ホルモンの分泌が
減少するからでしょうね

それと、家事に追われて自分にかける時間が
うまくとれないからね

 

思い出した(笑)

そう言えば
元同僚は32歳のとき、髭が生えましたから

笑い事ではありません

女性なのに顎にしっかりと黒く、
固い毛が10数本

数年前から生えてきて
気を付けてはいるけど
つい、抜くのを忘れると

(つい?ええええー私だったら考えられない)

人それぞれです
自分の常識が他人にとっても常識とは
限らないのですね
勉強になりますw

そーいえば、その元同僚は家事に追われてましたわ

今でも時々、連絡を取りますが
おおらかな彼女らしい生活を送ってるようで
微笑ましいです(*´∀`)


では話を戻します
その発展的な同僚は、
若さゆえなのか、「美」に貪欲です。

そういう彼女ですが
学生の頃は、全く気にせず
お菓子を食べていたそうです。

三姉妹なのですが、上と下は背が高く
とてもスリムでモデル並らしい

まわりがそれだと、
ついつい錯覚を起こすそうです(笑)

自分も仲間だと

しかし、彼女はある日気づきました。
友達と写メをとった画像が
ラインから送られてきて、
愕然としたそうです。

え?これが私なの?

自撮りは対象物が自分のみなので
比べるものがなく
客観的に自分を見ることが
できなかったみたい

今回は誤魔化しようがない
現実を突きつけられた。
急いで体重計にのると、もうすぐ70㎏

うそでしょー???
やばい、このままじゃだめ

ってことで1年かけて15㎏痩せたそうです

それから、「美」というものに
執着するようになったのかな

まずは、エクステ
それから、睫毛パーマ
ついでに、睫毛の育毛剤
次は、カラコン
脱毛に通い、美白点滴、痩せ薬。

最新情報では、鼻の付け根にヒアルロン酸

だんだんハードになってませんか?

私はね、よく相談されるんですよ
でね、その都度 葛藤があるわけです

私は42歳、同僚は23歳

娘だと思えば反対するし、
友達だと思えば賛成する
微妙なんですよね

こんな私も「痩せ薬」これだけは
反対しました。

看護師としてですかね

結構、うつ病ぽくなるんですよね
その薬

そこまでして痩せる必要はないと

体型も、ど標準ですから

それ以外はね、

自分が納得してればいいと思うんですよね

でも、なんだかエスカレートしそうで

かといって、やはり美しい方が絶対に
生きやすいわけですよ
この世の中は

スタイル抜群で、きれいで、若い

最強ですよね

その欲求を止める権利は私にはない


実は先日、健康診断で、病院を訪れたんですが、そこでついでに
顎にしみ?らしきものがあったので
レーザーで焼いてきました(笑)

しみが1個なくなるだけでうきうきでしたよ
先生には
どこにあるの?
って言われましたけど?

気になる度合いはみんなそれぞれ
ぐちぐちするならやっちまえってことかな

メリットデメリットをきちんと把握し、
最悪の状態でも受け入れる覚悟があれば、
大人なんだし好きにしちゃおー
で、いいのかなぁ???

美容整形ってプチってつくと
軽いよね

最初にプチ整形ってつけた人すごいな
美容整形界のレジェンドだね、きっと

 あなたならどうします?

医師がすすめる美容治療 すすめない美容治療

医師がすすめる美容治療 すすめない美容治療


整形した女は幸せになっているのか (星海社新書)

整形した女は幸せになっているのか (星海社新書)