はなまる天使の体験記

現役看護師の日常

緊張を楽しむ

私は20歳で結婚

        30歳で看護師

  40歳でオーディション 
 
0が付く年に何かしら人生を修正してきた
 
20歳で結婚したのはなんとなく
相手の親のごり押し
まさに、若気の至りw
 
30歳で看護師は将来をきちんと考えた結果
30歳で資格試験合格は本当に嬉しかった
本当にしんどかったよぉー
実習で散々いじめられたしね(笑)
でも、今となっては過去の自分に感謝
 
40歳でオーディションを受けたのは
40歳の記念にとずっと憧れていた芸能界に
挑戦してみたかったからだ
 
40歳にもなると世の中のいろんな出来事に
そつなく対処できるし、
毎日同じような日々の繰り返し
家事をこなしても誉められる訳でもないし
仕事もルーティン的にこなせるわけで
 
劇的な展開
予想だにしない結果
 
こんなワクワクすることになかなか出会えない
てか、皆無である
 
 
ならばこっちから作ってやろう
劇的な展開
予想だにしない結果をw
 
と、応募してみた
 
一次、楽々合格
まあ、書類審査だしね
 
二次はオーディション会場で
渋谷までいった
なんか、控え室に連れてかれた
スリッパ忘れて貸してもらった
台本とアンケートみたいなやつを渡された
回りはなんか、変な人が多かった
すごく寒かった
私の番がきた
いろいろ質問された
カメラで撮ってますと言われた
一人芝居をさせられた
台詞が飛んだが笑ってごまかした
なにか得意なものはあるかと聞かれ、
おじゃる丸の物まねをした
笑われた
何でもいいから歌を歌えと言われ、
魂のルフランをなんとアカペラで歌った
アニソンなら、明日からでも歌えるよ
と言われた
あとは、これからのアドバイスやよかったところを
いろいろ言われた
が、あんまり覚えてない
 
で、終了
 
所有時間 45分程度
 
 
めっちゃ緊張したぁー
ほんとに緊張した
中学校のときの弁論大会なんか
ぺっ って思うほど緊張した
 
なんか、脳からドーパミンがドヒャーっと
大量にでた
 
ドーパミンがでるのは自覚できるよね?
私は美容院で目隠しされて
髪を洗われる時パーっとでる
 
めっちゃ頭って気持ちいい
 
でも、そんなん次元が違う
 
オーディションであんなんだったら
芸能人がでっかいドームなんかで
歌を歌うときのドーパミンの量って半端ないね
 
そりゃやめられないわ
 
 
で、2週間後
 
 
ごぉーかぁーくぅー
 
まーぢーかぁー
 
うれしー
 
 
って、家族に報告
 
娘「は?はずかしいからやめて」
 
G「まさか、やらないよね」
 
 
猛反対くらっちゃいました
 
 
そりゃそーか
 
この年でねぇ
 
ないない
 
私もそこまでは望んでない
 
でもね、まだやれるんだって自信がついたよ
 
ほんとに
なんでもやれますよ
なんでもなれますよ
やれば
 
やったもん勝ち
 
 
 
娘よ
 
大いに緊張を楽しみたまえ
 
達成感とドーパミンすごいと思うよ
 
1年間ほぼ勉強しかしてないよね
どんだけの結果を出せるか
 
やりきってこい
 
寒さ対策は万全に!!
 
 
 
 
広告

 

 

 

 

後日談 

 
友達に自慢しよーとLINEしたらあそこは誰でも受かるらしいよ
 
だとぉ?
 
 
かっちーん
 
なにいってんだよ
誰でもは受かんないわ
 
受けたもんしか受からない
 
悔しかったら受けてみろ(笑)
 
っていったら、
 
「別に芸能界めざしてないし」
 
 
 
 
ごもっともw