読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなまる天使の体験記

現役看護師の日常

浪人生の母 プロローグ


f:id:hanamarutensi:20160206225224j:image
 

今度の月曜日は日大医学部の試験です!

 
うちの娘ちゃんは何を隠そう
将来お医者さんになりたいと申した
 
高2の冬だった
 
え?まぢか?こいつ
 
 
私は常に
将来なりたいものが出来たとき困らないように
1年生の夏休みから気合い入れて勉強しろ
と、いい続けてきた
しかし、
そんなこと聞くはずもなくだらだらと
毎日を過ごしていた娘ちゃん
部活は写真部で一眼レフがほしいと言うので
厳選してこいといい、
娘ちゃんが見つけてきたのは
NikonD7000レンズキット
周辺機器全て合わせて14万円
家庭内ニコニコローンを申し込まれた
返済計画をレポート用紙に書いてこいといい
1年半で返済する計画を提出
返済のためバイトを始める
毎月、一万円ずつ返済
残りの半分は貯金
半分は小遣い
1年半はこのスタイルでやってきた
 
借金完済した時点でバイトはやめ、
受験の準備にかかる
高2の2月半ばである
 
四ッ谷学園年間塾費用60万円先払い
思ったより安くすんだな
これで医学部受かれば儲けもんだわ
 
いやいやいやいや、甘かった
甘すぎた
本当に甘かった
 
 
夏期講習や冬期講習、日曜特訓、合宿
 
何やかんやで年間200万近くかかりましたわ
 
センター試験のお金やら、
交通費やら細かいお金がかかるわけですよ
 
で、時は流れ
 
国立の医学部は受験する資格すらなく
 
この時点で浪人決定
 
しかし、浪人するにしても
来年、モチベーションが下がらないように
どこでもいいから受験して合格するように
と、塾の先生からの助言
そーゆーものなのかと
薬学部、歯学部、医学部を受験することにしました
これにもまた14万円出費(受験料)
 
いまのところ、歯学部は合格
 
ま、歯科医になりたいわけじゃなく
モチベーションあげるためですから
 
と、思っていたら本人めっちゃ喜んでますやん
 
「受かったけど行けないよね?」
 
は?何言ってんの?
 
しかし、軽くシュミレーション
 
初年度に600万
2年目から6年生の卒業まで毎年400万
地方なので寮生活になるとして
年間100万円
 
おいおい、あほか
 
どこにそんなお金あるん?
 
あほか
なしなし
 
お金持ちしかなれんのか?歯科医は
てか、お金さえあればなれるのか?
なんだこの格差は
 
悲しいがうちにはそんなお金はありません
 
お金がないやつは死ぬ気で勉強しろと
そういうことです!
これが現実です
 
あーしかし、なんだか悔しいな
 
 
今年浪人するとして
医学部専門の塾に240万予備費として100万
それをかけたとしても
国立の医学部に受かってもらえば
6年間で360万円しかも、奨学金が借りられる
奨学金で、下宿費用もまかなえるらしい
 
それなら、安いもんである
医者になれば20代で年収は1000万越え
1000万円借りても30代半ばで完済可能である
もっと早く返すことも可能
 
歯学部が受かったことを期に私は覚悟を決めた
 
1年浪人を許可し
国立大学医学部を目指すことを
全力で応援すると
 
これから始まる辛く長い浪人生活を
母の目線でタイムリーにブログに残していきます
どんなドラマが待っているのか
ハッピーエンドなるのか?
やれるのか?
 
 
 
高ご期待(笑)
 
 
とりあえず昨日は合格祝いしましたよw
 
広告

 

 

 

横浜市立大学(国際総合科学部・医学部〈看護学科〉) (2016年版大学入試シリーズ)

横浜市立大学(国際総合科学部・医学部〈看護学科〉) (2016年版大学入試シリーズ)